Interview

インタビュー

西鉄アカウンティングサービス スタッフ

2015年入社

田中 ひとみ

Hitomi Tanaka

Q入社を決めたポイント/これまでの歩み(キャリアパス)
私は中途の契約社員として入社しました。 以前勤めていた会社も西鉄グループということもあり、西鉄グループへの信用と信頼がありました。 また、前職では経理をしていましたので、当社の即戦力になるんではないかと思い入社を決めました。 入社して6年目になりますが、育児休業を1年半ほど取得し、昨年の夏ごろ職場復帰しました。
Q現在の仕事内容
私の主な仕事内容は、会計伝票の入力やチェック作業です。
例えば、担当会社の現預金や請求書等の資料をお預かりして、「西鉄グループ会計審査基準書」に沿って伝票を入力しています。 伝票を入力していくうえでの疑問点などは、訪問時、もしくは電話やメールでお伺いします。 担当会社への訪問も多いため、経理ご担当者様だけでなく他の社員の方との交流もあります。 他にも四半期決算業務や、処理済の会計伝票の製本作業、また新経理システム導入のプロジェクトメンバーなど様々な仕事を行っています。
Q仕事をする上で気をつけていること
仕事で意識していることは、色々なことに興味を持ったり疑問に思うことです。 そして疑問に思ったことを調べたり質問することによって、自らの知識向上に繋げたいと思っています。 また、子供の体調によって急にお休みしなければならないことがあるので、仕事の「優先順位付」や業務の「見える化」を心掛けています。 あらかじめ月度のスケジュールを作成し、進捗具合を常に上司や同僚に報告し、ひとりで仕事を抱え込まないようにしています。
Q働きやすさ
私は現在、子育てをしながら短時間勤務をしています。 育休復帰前は、子育てをしながら仕事など私が務まるのだろうかと不安でいっぱいでしたが、実際復帰してみると、会社や上司、同僚のたくさんの理解があり、常にバックアップしてくれます。
また、短時間勤務をすることで1日の作業時間に制限があるため、以前より仕事の「効率化」を考えるようになり、自分が抱えている仕事と向き合う機会が増えたように感じます。 何か困ったことがあればサポートしてくださる上司や同僚に恵まれ、こういった環境で仕事が出来ることに、とても感謝しています。
Q会社および従業員の特徴や雰囲気
当社は社員をとても大切にしてくれる会社です。 人材育成制度が整っており、担当者レベルに応じた会計士勉強会や新入社員向けの社内勉強会などがあります。
また、外部のセミナー受講も推奨していて、知識レベル向上に大変役立ちます。 ワークライフバランス、職場環境の整備を積極的に行っています。 また、自分の意見や考えを尊重してくれ、受け入れてくれる柔軟性のある職場です。 従業員は若い社員が多く、例えばボウリング大会やバーベキュー大会などの会社の福利厚生行事では、運営を若手社員が担うなど、とても活気あふれる会社です。
Q西鉄アカウンティングサービスへの入社を検討している人へのメッセージ
西鉄アカウンティングサービスは女性もたくさん在籍している会社です。
現在テレワークの導入に向けたプロジェクトが始動したりと、女性が社会で活躍できる環境が整ってきています。また、男性女性ということで仕事内容に差はなく、対等な関係ですので、仕事面でも自分の意見を主張でき、日々自分の成長を感じることができます。
色々なことにチャレンジして、焦らず着実に一歩ずつステップアップしていきましょう。
西鉄アカウンティングサービス スタッフ