Interview

インタビュー

西鉄アカウンティングサービス スタッフ

2009年入社

中城 京平

kyohei Chujo

Q入社を決めたポイント/これまでの歩み(キャリアパス)
経理職に就く最初のきっかけは、高校の授業で簿記を学んだことです。
簿記を学んでいくうちに次第に面白さや魅力を感じ、将来は簿記の知識を生かした仕事に就きたいと思うようになった為、専門学校に通いました。そして、就職活動の中で、当社を「経理専門会社」と紹介をされ、自分の希望が叶う会社だと感じ入社を決めました。
福岡県出身ではないので、それほど「西鉄」に馴染みがなかったのですが、入社後に西鉄グループの大きさに驚きました。
Q現在の仕事内容
現在は会計主務として、グループ会社2社の月度業務、決算業務を行っております。
伝票審査をはじめ、会計相談の対応、業務効率化の提案等も行っております。
会計と税法の両方の立場から会計伝票を審査するため、常に自分の知識を高めようと、色々な情報の収集に努めています。
担当会社からの相談の中には、難しい判断を求められることもあります。
そのような時は、上司や同僚に相談し、議論しながら答えを導き出すので、苦労の中にも面白さがあります。

また、2019年度からRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)プロジェクトのリーダーを務めております。
反復継続業務の自動化による業務効率化や業務品質向上のためのチェック機能の強化等、日々の業務を進めながら、常にアンテナを張り、改善できる案件を探し、検討しています。
通常の業務と並行して行っているため、大変なこともありますが、プロジェクトチームで協力しながら進めており、会社や同僚の力になれるやりがいのある仕事と感じております。
Q仕事をする上で気をつけていること
仕事をする上で気をつけていることは、コミュニケーションとスケジュール管理です。
当社の業務は自分一人ではできません。担当会社の方と協力して業務を進めていきますので、どうすればお互いが気持ちよく業務を進められるか、無理の少ないスケジュールで円滑に進められるか等を考えて行動しています。
相手の立場を考えて会話をする、業務の期限をしっかり守る等、当たり前のことですが、これらの小さな積み重ねが信頼関係に繋がっていくと思っております。
Q働きやすさ
当社の魅力の1つに、充実した福利厚生制度があります。
フレックスタイム制度、短時間勤務制度、育児・介護休暇、テレワーク(在宅勤務)等、従業員の家庭環境やプライベートの充実も考えている会社だと感じております。
なかでもフレックスタイム制度は大変使いやすく、出社時間、休憩時間、退社時間を自由に調整できます。
銀行や役所など日中に用事を済ませたい、友人と食事や旅行に行くため早く帰りたいなど、業務に支障がなければ基本的に調整可能です。
また、弊社は有給休暇も取得しやすいと感じております。
業務スケジュールを従業員の裁量に任せられていることもありますが、若手社員には上司・先輩が業務の優先順位やスケジュールのアドバイスをくれることも、取得のしやすさに繋がっていると思います。
Q会社および従業員の特徴や雰囲気
経理の会社ではありますが、堅すぎず風通しの良い職場だと感じています。
平均年齢が若いこともあり、誰でも意見を出しやすく、些細なことでも先輩社員に相談しやすい環境です。
また、年齢に関係なく従業員同士の仲も良いので、休日に希望者を募ってレクリエーションを行うこともあります。
Q西鉄アカウンティングサービスへの入社を検討している人へのメッセージ
会計に興味がある人、人との繋がりが好きな人、プライベートの時間も充実させたい人には是非、当社がおすすめです!
また、数字が得意ではなく不安に思っている人も、安心して入社してください。
社内外の研修も充実しており、先輩社員のサポート体制も整っています。
一緒に楽しみながら成長できる方をお待ちしております!!
西鉄アカウンティングサービス スタッフ